日銀とかFRBとかアベとか・・・狂ってると思うんですが!

思った通り何もできなかった日銀とFRB。

へーっと思ったのはイールドカーブ云々の言葉が出てきたことくらいかな。理屈的に矛盾があるように思うのは僕だけか??

異次元緩和とかいう変な造語まで作って「2%の物価上昇を達成する」と言い切ってスタートした異常緩和だけど、実はただ単に円の価値を薄めてしまったに過ぎない。

そもそも物価って言葉が嘘な訳で、物の価値が上げ下げするのではなく代替えチケットであるお金の価値を希薄化しているんだよ。それによって物の値段が上がったり下がったりしているように見せてんの。

 

歴史的に見ても、金本位制度の頃の方が考え方としては正しいと思う。(金本位に戻すのはナンセンスだけど)
結局のところ、「債権があればお金を刷って良い」というのが間違いであり、借金によって価値を膨らます考え方が間違いなんだよね。

 

馬鹿げた考察だけど、金価格や銀価格と給与水準の遷移を比べると、(つまり給与を金とか銀で受け取る)と恐ろしく下落している(概ね2000年以降)
同じようにガソリンや灯油などで比べてみてもそうだ。一般人が給与で買える物は高くなってるんだよね。

 

命を維持するための食品なども変な数字が出ている。
昔は貧乏人のお肉だった豚バラが異常に高い。捨てる物だったホルモンが高級肉と変わらない値段。
ところがベラボウに安くなったのは加工食品や冷凍食品など所謂偽の食べ物やGMO飼料で飼育した肉類や養殖魚。自然に近い生鮮品は高い。これでは子育て中のお母さんは大変だ。(大変と思ってなくて似非食品を食べさせてる親が殆どだけど)
本来食べるものじゃないものを食べていると頭が狂う。
国の運営も狂っているし、誰もそれが異常だと気が付かない。当に発狂集団だ。

日本でしか生活した事のない人は【まさか!】と思うかも知れないけど、日本は世界一の食品添加物天国で世界一の農薬天国で世界一のGMO食品天国。世界的には廃棄されている医薬品が日本の医療現場で流通している。日本固有の資本の医薬品メーカーはほぼ壊滅だから、好き放題やられている訳。GMO食品やGMO医薬品に関してはモンサントとかシンジェンダがやり玉に挙がることが多いが、それらの技術って日本の技術がもの凄く貢献していることを知った方が良いかも。
頭の狂った人達が国の舵を握っているから全ての人の頭が狂う。

ところが所得格差はべらぼうに開いているので、一部の金持ちにとってはランボルギーニやフェラーリが格安で買える。

つまり不要な高級品や偽食品や意味のない化粧品やどうでも良い衣料品はもの凄く安くなっているが、命の質を維持する為の本当に必要な物は高くなってるわけだ。

 

 

 

ただ、こういうことをぼやいても何も生まないので、発狂集団からは距離を置いて生きるのが良いと思う。
お金をじゃんじゃん刷って金利を意図的にコントロールして価値操作をしている奴らの価値観には乗らないことだ。
自分自身で価値を考えなきゃならない。お金を尺度にしない本当の価値を探さなきゃ。

 

さて、イエレンおばさんは年内利上げと未だに言っている。
できないとは言えないんだな~きっと。言っちゃうとドルが落ちちゃう。

今年は大統領戦だから、11月に行われる新年度予算の件はあまり報道されないだろうが、毎年恒例だった【財政の崖】はこの間のクロダ・アベの貢ぎで消してきた経緯を思うと、それまでに何か大きな仕掛けが入ると思う。

誰か死ぬな。きっと。

 

 

 

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ