お金を発行する事って魅力的でしょ?

 

子供の頃に誰もが思ったことがある事を題材にした僕の勝手な妄想記事。

『お金を印刷する機械が自分の物だったらいいのに』

 

ひょっとすると大人になってもそう思う人がいるかも知れないね。

 

そう思っていいんですよ。貴方は大物かもしれません。

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー

 

日本の財政再建に関しても色々なアイデアがあるよ。

政治家は僕のところにオールド・パーを何本か持って来い。

角さんもオールド・パーが好きだった聞いてるから同じものだよ。

※オールド・パー1本は1千万の事。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

4 Responses to “お金を発行する事って魅力的でしょ?”

  1. aho_kantoku より:

    政治家はいいなぁ!
    賭けの結果、自分で決めれるなんて(笑)
    ん?国家予算?オッズが限りなく1?

    • maru より:

      aho_kantokuさん
      政治家は踊らされてるだけで、実際の黒幕はすべて後ろにいます。
      ゴールドスミスの話でもわかると思います。
      で・・・それらが膨張してコントロールができなくなっていると信じこまされる事がまずいわけですよ。

  2. aho_kantoku より:

    ってことは。。。
    通貨不安、大暴落、大暴騰も
    その人達からしたら予定されてるもの???

    • maru より:

      妄想ですが、そう考えたほうが合点がいく場合が多いですね。
      リーマン・ショックの時の財務長官は金色男のポール損でしたしね。
      その後の前大統領のアフリカ歴訪と調印・・・その後の各地での内紛(日本では報道されない)
      歴史的にも第一次世界大戦も第二次世界大戦も不景気を演出した大銀行家の思い通りに動きました。
      日本は残念ながら敗戦したため、都合のいいように歴史が塗り替えられましたが
      その前の大東亜経済圏構想等は、手段は間違いですが目的は正しかったのだと思います。
      アセアン構想やTPP等を考える際に、各国の利権構造の中で、ボトルネックはドル決済です。
      ドル決済を拒否した国はイラク、イラン、キューバ・・・何か変だと思いませんか?

      ただ、最近はそれらの行為がネット上で流出するようになって、疑問を持ち始めている人が徐々に増えてますからねえ

      まあ、妄想ですよ。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ