銭が少ない人こそ投資をすべき

MP900427591[1]

考え方の違いがその人の行動に反映する。

これはFXに限らず何でもそうだけど、次のように考える人やそれを口に出して言ってる人はお金を掴む事はないと思う。

幾つかの例をあげてみようと思う。

  • 『今はお金がないので、貯めてからFXやります』
  • 『種銭が少ないのでできません』
  • 『お金がある方が絶対有利ですよね。私は無いので不利ですよね』

お金が無いと言ってる人って甘えてるとしか思えない。

 

日本に住んでる人は、一人残らず裕福だ。

ホームレスだって他の国のホームレスよりも裕福だと思う。

 

お金が無いとか、お金が少ないと感じるなら、何故行動しないのだろうと思う。

大体、FXなんて100ドルもあれば十分に始められる。

格好付けずにマイクロロットで始めれば良いと思う。

 

大金を投じてFXを始めるよりもその方が絶対に良い。

100ドルしか用意できない人は全損しても100ドルだ。

つまり、少ない投資金額のうちに、負け方を学び、勝ちパターンを探せば良いのだ。

お金が少ない人程有利なんだ。

 

たった100ドルで学べる、あるいはデモ取引などを積極的に使えば、タダで学べる。

こんな制度って普通のビジネスでは絶対に無いと思う。

 

因みに、最近推奨しているXEMarketsだと、

マイクロ口座での単位は1ロットが1000通貨だ。

0.1ロットは100通貨。

0.01ロットは10通貨だ。

それを馬鹿にしてはいけない。

 

為替や先物に慣れた僕だって、新たな方法を試す際はそれを使って試したりするんだよね。

例えば、このブログで時々経過を書いているマイナー通貨のバスケット取引なんかもそうだしね。

 

それ以外にもマイクロ口座での実験は沢山やってる。

ここ最近は松永や中野も交えてやってる

image

例えば、この口座は5月17日に開設して、3人で実験的に動かしているものだ。

今週だけで投下資金の50%以上のリターン。でも、入金額はたったの400ドルだ。

しかも、最初は300ドルから始めて、新たに100ドルを追加しているのが解ると思う。

 

『大人が3人でそんな小さな金額ですか??』

笑われそうだけど、実験というのはそんなもんだ。

色々な相場状況で試したり、色々な通貨で試す間は、大きな資金は必要ない。

 

こういうのをしっかりと実証実験してから投下資金を増やして行けば良いのだ。

 

資金が少ない人でもチャンスは沢山あるし、考えればやり方は沢山あるのだ。

 

『資金が少ない』とか『種銭が無い』とか言ってる事は馬鹿臭い事だと解ったかな?

 

XEMarkets でやってみな。

 

やり方を教えて欲しい?

まだダメだよ。実験が終わってからだね。

期待してる人は、XEMarkets でリアルなマイクロ口座を開いておくと良いことあるかもね。今すぐ行動に移しなよ。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ