一瞬の早業で叩き殺す女!

面白いメールがきたのでシェアします。

image

蚊を殺す判断をする時のパターンを考えてみると、確かに無意識に動いて殺すことがありますね。

一方で考えて狙って殺すことも。

考えて狙って殺す時は ぷーん と嫌な飛翔音がして『どこだろ』と探し、見付けた時にパチン!とやってる気がします。

何パターンかあるとは思うのですが、幼児期はなかなか蚊を殺せません。

 

幼児より蚊の方が素早い・・・やっぱり小学生くらいからだろうか?

そう思うと、やはり修練によってできるようになる証明のような気がします。

 

トレード中もそうで、瞬間判断でエントリーする場合もあれば、じっくり考えて入る場合もありますね。

松永社長の現役時代のトレード方法を聞くと、ほぼすべてが瞬間判断だったようです。

 

株の寄り付きとか引けの時間区切りの賜物だと言ってましたが、内容を聞いても簡単に真似られるものではありませんでした。

 

やはり何事も多少の修練は必要だと思いますね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ