『早く入れて』と言われたHな社長

 

トレードを封印させた男の話をしよう。

FXのトレードなんて人生を賭けるようなシロモノでは無い。

生きている証、この世に生を受けたなら、なにかしら情熱を持って取り組んでみるべきだと思う。

 

その男との出会いはカラクリセミナー(一般販売しないよ~)の時。

 

早くから来て一番前の席を陣取る。

このオッサン怪しい それが僕の第一印象

 

クレイジーケンバンドの横山剣みたいな格好してて・・・雰囲気もそんな感じ。

クレイジーケンバンドの横山剣 俺の話を聞け~

ヤバイ顔してセミナー受講してるわけ。

んで・・・『どっから来たの?』と聞いたら

『大分からです』とまじめに答える。

僕としては●●組から来たとかの答えを望んでいたのだけど・・・

てっきり僕の昔の敵だと思ったのだけど少々残念だった。

 

昔の敵と言えば・・・●ーリータカって奴は本名○塩って奴で、昔衝突したことあるんだよ(おっと脱線)懲りずにやってるよアイツ。

 

話を元に戻そう!

で・・・このオッサン、5月の変態セミナーにも出席して、変態セミナー前日の密談にも参加したわけ。

密談では最近僕が明かしたルーレットやその他の金融カラクリに関してざざっと話して、今のチャット指導の礎を築いていくのが目的だったんだけど、このオッサンは話せば話すほど、情熱を向ける先が違うと感じてたわけ。

当時のオッサンはメイドインジャパンのハンドメイドの刃物を扱っていた(今もやってる)

ザクっと言うと1本20万~の理美容師用ハサミを扱い(誇り高き日本の伝統技術の塊)セールス&メンテナンスする人だったわけ。

FXやっちゃいけないわけではなく、そのハサミを海外に持ち出すことを考えるのも為替の醍醐味だけどなあと・・・

こういうオンリーワン技術は円高も円安も関係なく強気でいける商売なのにねえ。

しかも!このオッサンには仲良しの天才君がいて、他にもお宝ネタを持っていた。

今回の出来事はそのお宝ネタに起因することなんだけど・・・

 

僕は人生の出口に関して何度も彼に話したんだよ。

まさに『俺の話を聞け~』ってね。

 

その流れで、彼は昨年8月にいきなり香港へ来ちゃったわけ。

仲良し天才君と一緒に。

 

因みに、この二人の提案で昨年の大分合宿は開催されたのだけど・・・

この二人、トレードは上手です。

天才君なんて、指値だけで負けなし記録をずっと更新してたくらいですから。

 

でも、僕はずっと思ってました。

この二人、トレードよりも情熱賭けてやるべきことがあると。

何度も何度も話して、少しづつ僕が言う事を理解してくれた模様で、合宿後からは少々流れが変わって来た。

その後も、わざわざ僕の所に飛行機に乗って『肉食べようと思って』と遊びに来て鯨飲馬食。

僕の妹(超美人)と何度も乾杯して潰されてたのは楽しかった。

色気に弱いHなオッサン。結婚すればいいのに。

僕の妹はお金持ってる人好きです。

 

そんな二人に切々と僕が解いていたのは、人に喜ばれて笑顔が広がる事ができるなら、そっちを優先しろということ。

 

トレードなんていつでもできるわけだし、社会貢献性はゼロだから。

 

オッサンはトレードする暇あったら、自分たちの事を広めて行けばいいのだと思う。

会社運営に関しても分からない事だらけのようだけど、やればできるからね。

 

で・・・このオッサンと天才君に今教えているのはBS側の仕事のやり方とPL側の仕事のやり方。

これらの考え方は投資で資産を作る際にも絶対的に必要な要件なので、トレーダーとして僕が教えてあげられる範疇なわけ。

 

投資なんて考え方だけで結果が変わってくるものだし人生だってそうだと思う。

 

ほら!やってみてよかっただろ!

始めて会った女の子に『早く入れて』とセガマれる

そんな仕事なんてめったに無いよ。

 

始めて会った女の子に『早く入れて』と言われる仕事がしたい人は連絡をクレ。

ただし!理美容関係者に限る。今なら地域独占もありだぞ!

(エロカ!手伝え!!)

 

この件は僕も積極的に関与する。

何せ女の子に入れてと言わせる良いビジネスだからね。

 

『早く入れて』 その謎はここでわかるよ。

因みに・・・『早く入れて』と言った可愛い女の子の居場所は松永さんが知ってるよ。

俺も言われてみたいなあ

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

5 Responses to “『早く入れて』と言われたHな社長”

  1. berup より:

    すごいオンタイムな記事!
    私がディーラーけいやくすればいいんじゃないかと
    Tさんに直談判を考えていたところです。

    私の場合はイケメン君に  早く入れさせて!  と
    言われちゃうのか( ̄^ ̄)

  2. maru より:

    berupさん!
    是非直談判してください。
    僕としては、是非是非お主にヤッテ貰いたい。
    アレ、ヤルと気持いいよ~
    オッサンに連絡してあげて!

    一度大分行かなイカンね。
    俺も行こうかなあ~うまいもん食いに。

  3. berup より:

    イキターイ♪大分

    イキましょ~ 一緒に(^o^)/

  4. marysbutler より:

    >ただし!理美容関係者に限る。
    ううっ・・・残念、セールスやりたかったです。
    技術者をお借りしてデモンストレーションしてまわろうかと思いました。

    • maru より:

      marysbutlerさん
      髪の痛み具合や色味等によって配合レシピが変わってくるので
      経験者しかセールスできないと思うんです。
      理美容師もよく勉強してる方が多いので、学術的アプローチも
      経営的アプローチも必要な世界です。
      スキンクリームみたいな使い方しても問題ないものですが、業界的にはそれは信じがたいものだと思います。

      せっかくですから、何か心当たりが有ればご紹介くださいね。

      コメントありがとうございます。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ