ダウが20,000ドル乗せ。その時金利と米ドルは?

NYダウが20,000乗せというニュース。

「へ~そうなんだ」と思いながらチャートチェックをしていますが、ちょっと面白い現象を発見。

ちょっと解りにくいかもしれませんが、今週の動きが変なんですよね。

金利のマーケットが正しいのか為替のマーケットが正しいのかはわかりませんが、教科書的には金利に引っ張られるのが通貨だと認識しています。(個人的に)
上記画像は米国債10年物金利推移とドル円とドルインデックスを日足ラインチャートで比較したものです。

右端を見ると金利は一つ前の山を超えて上昇していますが、ドル円もドルインデックスも逆に動いています。

こういうのを見るとニヤニヤしてしまいませんか?

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ