ゼロゼロの攻防 GBPUSDチャートが解りやすい!

image

僕は『00ポイント』とか『00ライン』と呼んでいます。
正式な呼び名は知りません。

画像をクリックして右端のメモリを見て下さい。

これは、00のところに水平線を自動で引くインディケーターを使っていますが、こうやって見るとやはり00のところが意識されるポイントになっています。

2014/12/11 AM9時(頃)のチャートキャプチャーですが、ブレイクアウトに飛び乗って、00を目標に決済しました。
(僕がこの手のブレイクアウトをやるのは珍しいのですが・・・)

何となくですが、行く先が解る気がする時があります。
気のせいかも知れませんが・・・・

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ