月一のお祭り!雇用統計前のチェック(ドル円)

image

ドル円15分足の形状
(2014.12.05.AM9:00)

ドル円は前日に120円乗せ。
2007年7月以来。

この画像で引いてある緑色の線が
120円の線。

一旦抜けた後は達成感からか利益確定だと思われる下落の後に更なる買いポジションの増加・・・

と、ここまでは前日の動き。

本日は雇用統計なので、狙いたいところ。

そこで、前日の上下動の高値と安値に併せてフィボナッチのゾーンを描くと5日の始まりのプライスはほぼ50%の水準にいることが解るね。

image

高値・安値の順番としては高値から付けて安値、そして停滞なので、下落方向の数値が出てくれると面白いのだけど(個人的な趣き)

このツールはガチ勉強会のSection3で出てきます。
Section2のカリキュラムはちょっと難しいので、Section3に行ける人は少ないかも知れませんが・・・勉強会のメンバーの人は、Section2は気合いを入れて通過して下さいね。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ