トレードは為替や先物だけではない。子供にも教えたいトレードについて。

連休明けからろくにチャートを見ていなかったので感覚が鈍っています。

(なんでチャートを開いていなかったかというと、久々の勉強会を行うので、その資料作りに時間がかかっていたためなんです)
image

ですが、全くトレードをしていなかったというとそれはNOで、結構積極的に仕込んでいました。
仕込んだのは為替ではありませんが、子供にも教えておきたいトレードの一つです。
僕の感覚では2016年は良い仕込み時期だと思います。

為替や先物をやるとついつい目線がそっちに向いてしまいますが、黒田の一言とかイエレンの一言で大きくレート変化が起きてしまうのは、ポジション的には面白いのですが、家計資産全体で捉えると面白くないのです。そう思いませんか?手元の現金も取引口座の中身もバカの一言で増減を繰り返すことに疑問が残ります。

 

為替トレードで【勝つ方法】を血眼で探している人にはこういう感覚は理解できないかもしれませんが、所詮は最も減価の激しい疑似資産がお金なんで、それをトレードで増やすのは入り口にしか過ぎないのです。単純に言うと、トレードで得た利益はさっさと減価しないものに変換しなきゃ危なくて仕方がないってことです。黒田発言とかアベ発言で家計の全資産が浮き沈みするんですよ。

 

僕が主催するあの変な勉強会ではその辺を深掘りしています。
なんでかな・・・って思うんですが、日本ではこの手の話は誰もしてないような気がします。
僕が話すことの一つ一つは誰でも知ってるようなことなんですが、断片で見ると全く関係ないようなものが、全体をつなげると一つの絵になって見えてくると思うのです。

 

驚くことに、多くのトレーダー(トレーダーになりたい人も含めて)いくつかの簡単な公式を考えてもらったんですが誰も答えられない。

何でかな・・・と思うんですがね。

 

まずは負けないことから覚えたら良いと思うので、子供でも負けない投資種目からトレードを覚えるのも一つの手ですが。
デフェンシブ且つ爆益狙い。面白くないですかね?

 

3期生を若干名募集します(気まぐれで打ち切ります)

この記事は制限がかかっています。
全文を読むにはユーザー登録してログインする必要があります。
ログイン ユーザー登録 

0Pipsで指値・逆指値ができるブローカー

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ