xemarkets回答その2

もう一つのメールの回答がありました。

先程の記事とは別のセクションからもハッキリと回答がありました。

image

こちらのメールには、宛先に僕でCCにバックオフィスのアドレスが入っており、より信憑性があり、会社としての声明に近い内容だと判断できます。

 

このメールでははっきりと断言調で書いてあります。

ユーログル―プとIMF間における救済措置合意によってXEMarketsとそのお客様がいかなる形においても影響を受けることはございません。

ということで・・・僕の勝手な取り越し苦労でした。

むしろ、ちゃんと回答をくれる良い会社だという印象を受けました。

一緒に読むとトレードが上手くなる記事:

前後の記事:
前の記事:«

次の記事: »

One Response to “xemarkets回答その2”

  1. silk より:

    良かったです♪

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ